相次ぐ情報漏洩。電子機器の動きを見る「BE BARRIER」で解決!

ヤフー子会社、18万件超の情報漏えいを発表–元従業員が無断で持ち出し

http://japan.zdnet.com/article/35077239/?ref=newspics

  • 個人情報の漏洩とインパクト

シマンテック 「インターネットセキュリティ脅威レポート(ISTR)第19号」より
http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/esi/14/527563/081800001/
情報漏洩そのものの約70パーセントは、外部ネットワークからの侵入で被害を受けています。しかし、漏洩データの分量を実害と見ると、内部従事者の犯行である場合の方が一度に多数のデータを物理的に盗み出すため、より多くの被害を生み出しているのが現状です。

現在、インターネット側のセキュリティは端末内部やネットワーク側でかなり強固にルール化できていますが、実態としては、内部従事者が退出入時に「ピッ」とカードをかざして、ハード毎持って帰る事案が後を絶ちません。

弊社では、その問題に対応できる電子機器の持込、持出の管理サービス「BE BARRIER」をご提供します。

投稿者について

Naruki_Kawai

飛んで火にいる発明家。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です